「工事現場画像」を郵送するまでの流れ

郵送でprefoに工事現場画像を送っていただく方法をご案内いたします。

工事現場画像の送り方について

prefoに工事現場画像を送っていただく方法をご案内いたします。デジタルカメラスマートフォン・携帯電話郵送での送り方について詳細なご説明をしております。

用意するもの

  • 1写真を郵送するための封筒
    写真を郵送するための封筒
  • 2工事現場を撮影して現像した写真
    工事現場を撮影して現像した写真
  • 下記のような記憶媒体でも
    受け付けが可能です。
    CD、SDカード、USBメモリ

現像した写真以外にも、CDやDVD、SDカード、USBメモリなどでも受け付けが可能です。

一度お送りいただいた写真やデータなどは返却いたしかねますのでご注意ください。

郵送で工事現場画像を送る方法

STEP1工事現場を撮影して現像する(または郵送用のデータを準備)

工事現場を撮影して現像する(または郵送用のデータを準備)

工事ご希望の現場をできるだけ鮮明に撮影してください。

撮影のコツ・注意点はこちらをご確認ください。

STEP2封筒に撮影した写真を入れる

封筒に撮影した写真を入れる

写真(または送付する記憶媒体)を準備して、封筒に入れてください。

封筒には下記の必要事項をご記入ください。

表面:
〒596-0808 大阪府岸和田市三田町785-1
プリフォ
○○○(例:トイレ)見積もり係
裏面:
ご自宅の郵便番号、ご住所、お名前

STEP3ポストに投函して完了

デジタルカメラから画像をパソコンにコピー

ポストに投函して完了です。数日後にはご依頼いただいた見積もり内容をお送りいたしますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

なお、投函後3日以上経過した場合はお手数ですが下記の連絡先までお問い合わせください。

0120-927-043(平日9時~17時)
support@prefo.net

撮影のコツ・注意点

取り替える商品の工事場所にて、カメラで数点の撮影をします。商品によって必要なアングルが変わってきますが、今回はトイレを中心にご案内いたします。その他のアングルに関しましては、お問い合わせください。

【撮影のコツ・注意点】

工事現場の画像が不透明でわかりづらいと、正しくお見積もりできない場合があります。はっきりと鮮明に工事現場が確認できるよう撮影をお願いいたします。

  • 撮影する場合は、晴れた日明るい時間に撮影しましょう
  • 暗い場合は、フラッシュを使用しましょう
  • 鏡や窓、陶器などの反射に気を付けましょう
  • 写真撮影の良い例

    鮮明・明るい・全体が写っている良い例

  • ×写真撮影の悪い例

    ピンボケ・暗い・全体が写っていない悪い例

トイレの撮影例
  • トイレ全体
    トイレ全体
    給水接続箇所も写るトイレ全体写真を撮影してください。
  • 側面下部
    側面下部
    ビス(化粧キャップ)壁の距離が把握できる写真を撮影してください。
  • その他
    その他
    排水管露出している場合はその箇所もご用意してください。